護衛艦「さざなみ」が送還 横須賀基地で戦没者の遺骨引渡式

日本のプレゼンス Salute

10月10日、海上自衛隊は、横須賀基地でソロモン諸島における戦没者の遺骨引渡式を行いました。

今回日本に引き渡されたのは、遺骨収集団が収容した御遺骨と、それまでに現地調査団が収容し、在ソロモン日本国大使館に仮安置していた御遺骨88柱 (ガダルカナル島で見つかった82柱と、ニュージョージア島の6柱)で、 護衛艦「さざなみ」によって横須賀まで送還されました。

式典のあと、御遺骨は厚生労働省職員に引き渡され、身元が判明すれば御遺族へ、判明しない場合は千鳥ケ淵戦没者墓苑に納骨されることになります。

 

 

海上自衛隊のTweetより

 

 

プレゼンス  

「さざなみ」先任伍長を先頭に御遺骨を運ぶ乗員たち

 

プレゼンス 

御遺骨を運ぶ乗員たち

 

日本のプレゼンス 

御遺骨を運ぶ乗員と音楽隊

 

日本のプレゼンス 

自衛艦隊司令官による献花

 

プレゼンス 

御遺骨を厚生労働省職員に引渡し

 

プレゼンス 

厚生労働省職員に引渡されたお遺骨

(photo : 海上自衛隊)

 

帰港した「さざなみ」への感謝の声

▼Twitterより

海自のみなさま、ありがとうございました。

英霊の皆さん、お帰りなさい。

祖国でゆっくりとお眠り下さい。

乗組員の皆様おかえりなさいませ。

長い間お疲れ様でした。

ゆっくりとお休み下さい。

祖国に帰れた方々は、お喜びになるでしょう

70年以上待っておられたのですから。

大変、喜ばしい事です

供養の方も宜しくお願いします。

英霊の皆様、本当に長い間ご苦労様でございました。

まだまだ遺骨は残って居るんですね。合掌

心から御礼申し上げます。

海自による送還は二回目でしょうか。

長いことお待たせして申し訳なかったと思うと同時に、敬意溢れるご送還でようやく御霊に御礼できたと思っています。

さざなみ乗組員のみなさま、ありがとうございます!

無事に帰港おつかれさまでした、ゆっくりお休みを取ってください!

 

 

護衛艦「さざなみ」 ソロモン諸島戦没者の御遺骨を日本まで送還
海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」は、ソロモン諸島のホニアラ港に寄港して、先の大戦で祖国のため散華された英霊...

 

 

 

▼この記事をシェアする

Leave a Comment