【陸自第1空挺団】アメリカ空軍C-130Jからの降下訓練を日本で初めて実施

日本のプレゼンス Salute

国内初、アメリカ軍機からの自衛隊員の降下訓練

日米最大規模の共同統合演習「キーン・ソード 19」の一環で、日本国内で初めて、アメリカ軍機からの自衛隊員の降下訓練が実施されました。

11月4日、大分県の陸上自衛隊日出生台(ひじゅうだい)演習場上空で、陸上自衛隊第1空挺団120が、アメリカ空軍の輸送機C-130J スーパーヘラクレスからの降下訓練を行ったことが、在日米軍横田基地の公式サイトに掲載されています。

The U.S. Air Force C-130J Super Hercules aircraft from the 36th Airlift Squadron became the first U.S. aircraft to drop Japan Ground Self-Defense Force soldiers on Hiju-dai drop zone, Oita prefecture, Japan, Nov. 4, 2018, during Keen Sword 2019.

The JGSDF soldiers with the 1st Airborne Brigade, observed by U.S. Army Alaska soldiers, jumped from the C-130J Super Hercules, showcasing one of Keen Sword 19’s capability to bring military power together to train.

The scenario: The prior-arrived 120 JGSDF paratroopers at the Japan Air Self-Defense Force (JASDF) Tsuiki Air Base at Fukuoka prefecture conducted airdrop training from the U. S. C-130J aircraft at Hiju-dai exercise areas, Oita prefecture, located approximately 810km from Yokota AB.

Keen Sword 19: Historic first JGSDF jump from USAF C-130Js in Japan (YOKOTA AB)

 

 

横田基地公式サイト訓練の一部が公開されました

航空自衛隊 築城基地  (JASDF TSUIKI AIR BASE, FUKUOKA, JAPAN)

(U.S. Air Force photo by Yasuo Osakabe)

 

 

日出生台演習場上空  空挺降下地域  (OVER HIJU-DAI DROP ZONE, OITA, JAPAN)

(U.S. Air Force photo by Yasuo Osakabe)

 

 

「日本の空挺隊員たちと協力することで、絆や友好関係が向上し、両地域の戦略的価値の理解も高まります。」「訓練はすべてが優れていた。ジャンプマスターとして、第一空挺団は、安全かつ正確に飛びました。これはジャンパーにとって最も重要なことです。彼らは空中でのプロフェッショナルでした。」と、アメリカ陸軍のジャンプマスター、Nathan Greer 軍曹は話しています。

“Working with the Japanese Airborne community increases bonds and friendships, and it also increases the understanding of the strategic value of both airborne communities,” said U. S. Army Master Sgt. Nathan Greer, U. S. Army Alaska jump master.

“Everything was excellent.” said Greer. “As a Jump Master, they (JGSDF) jumped safely and accurately. This is most important thing for jumpers, and they were professionals during the airborne operation.”

Keen Sword 19: Historic first JGSDF jump from USAF C-130Js in Japan (YOKOTA AB)

 

 

 

日米最大規模の共同統合演習「キーン・ソード」 米軍が訓練を公開
日本への武力攻撃事態を想定 弾道ミサイル防衛や離島防衛訓練を展開 10月29日から11月8日までの日程...

 

 

▼この記事をシェアする

Leave a Comment