海上自衛隊のレシピサイト! 日本を守る『艦めし』

日本のプレゼンス Topics

海上自衛隊でつくられる、日本を守るためのレシピ

海上自衛隊の艦艇や部隊で実際に作られるレシピをまとめて公開している大人気のサイト『艦めし』

 

サイトには海自自慢のカレーはもちろんのこと、配備されている地域の食材を活かした和洋中・スイーツのレシピなど100種類(旧サイトを含めると何と250種類)以上が掲載されています。レシピは調理を専門とする給養員による監修で、料理のコツだけでなく、海上自衛隊の食に関する豆知識なども公開されているので必見です。

 

海上自衛隊では、「給養員」という主として調理を専門とする隊員がいます。その任務は、隊員に「必要な栄養を補給」「体力の維持増進」「部隊の人的戦闘力の発揮」と精強な海上自衛隊の育成に必要不可欠な役割を担っています。今回、「給養員」の協力を得て、新たに約100種のレシピを公開しました。旧レシピ サイトと併せて、約250種のレシピサイトとなりました。また、金曜日の定番メニュー「海上自衛隊カレー」などの豆知識も掲載しました。このサイトを通じて、海上自衛隊の食に対するご理解と皆さまの食卓の友になれば幸いです。

艦めし(海上自衛隊)  

 

調理のスペシャリストである給養員は、隊員たちの健康のために、毎日バランスの良い献立を考えています。国を守る自衛官が厳しい任務を果たすことができるのは、給養員の心のこもった食事あってこそなのです。

日々の献立づくりに『艦めし』を活用してみてはいかがでしょうか!

 

 

海上自衛隊  職域紹介(給養)

日夜任務や訓練に励む自衛官。そんな彼らの毎日の食事を調理する専門の職種が給養員。海上自衛隊の給養員は全国の艦艇や基地に配属されています。

海上自衛隊 職域紹介(給養)
給養員の教育は、京都市舞鶴にある海上自衛隊第4術科学校(だいよんじゅつかがっこう:4th Service School)で行われている。調理の教育期間は約4カ月で、有名レストランのシェフやパティシエが講師を務めるときもある。学校では主に経理、補給、給養(調理)、監理等の教育訓練を行なっている。

海上自衛隊第4術科学校

 

 

 

新作レシピ、下関基地隊の「瓦そば」が公開されました

 

日本のプレゼンス日本のプレゼンスPRESENCE 日本のプレゼンス

 

 

 

 

▼この記事をシェアする

Leave a Comment